IMS 製品紹介 技術紹介 ソフトウェア紹介 製作実績 Eシリーズ お問合せ/デモ依頼
サイズも価格もコンパクトに 品質保証・工場向け ローコストモデル

Eシリーズ

Eシリーズは、マグネットアナライザーの普及を使命とし、より低価格でご提供できるよう共通パッケージ化を推し進めた製品です。
ローコスト版ながら、センサは3軸と1軸から選択可能で、ベクトル測定や3D測定もできる優れもの。
円筒形からセグメント形まで、さまざまなマグネットの計測に対応可能です。

まずは「磁気センサ」をお選びください

ハイエンドモデル<MTX>と同じ高精度3軸磁気センサ搭載「MTX-E」またはスタンダードな1軸測定センサ「MSX-E」の2タイプからお選びください。

次に「移動軸数」をお選びください

用途に合わせて回転装置の移動軸数を選択。
回転台のみのシンプルなモデルからXYZ3軸移動を備えた上位モデルまで全4タイプ。

豊富なラインナップ

用途に合わせて選べる豊富なラインナップ(全8機種)

ラインナップ
基本型式 磁気センサ 移動軸数 内容
M SX-E 1軸センサ
TX-E 3軸センサ
3R XYZ+θ
2R XZ+θ
1R Z+θ
0R θ
※生産終了品

Eシリーズ共通仕様

Eシリーズ共通仕様
マグネット形状 円筒形・円柱形・セグメントタイプ 他
最大ワーク形状 φ200mm
ワーク固定 3爪スクロールチャック(3インチ)非磁性爪
チャック固定可動径 外形把握 φ0.5~φ30mm
内径把握 φ8~φ70mm
角度分解能 0.04°(9000P/rev)
プローブステージ XYZ精密ステージ(移動量±30mm)
回転位置決め精度 ±30秒程度(無負荷同一方向回転)
測定範囲 0~2000mT
計測 回転測定/リニア測定/3D測定 他
表示 2Dグラフ/3Dグラフ/ベクトルマップ/極座標/ピークリスト 他
解析 極数/最大値/最小値/平均値/極幅/面積/偏差 他
保存データ形式 CSV

※ 仕様は、製品向上のため予告なく変更される場合があります。

3軸磁気プローブ TP-240/TP-240N

TP-240は、1チップ3軸磁気センサを搭載し、高精度な3軸測定を実現した最先端の3軸磁気プローブです。

互いに直行する3方向の磁束密度を、同一ポイントで同時に検出できるため、磁気をベクトルでとらえることが可能です。

磁気センサの保護を優先し、測定面に保護プレートを設けたTP-240と、プローブ表面からセンサまでの距離をできる限り近づけたTP-240Nをご用意しています。

型式 TP-240/TP-240N
検出軸数 3 (X,Y,Z)
感磁領域 by : 0.03×0.005×0.03 (mm) Bx,Bz : 0.15×0.01×0.15 (mm)
相対角度誤差 ±0.1°以内
測定精度 ±1%
プローブ先端寸法 TP-240 W2.0×T1.3×L40 (mm) TP-240N W2.0×T1.1×L40 (mm)
表面から感磁部までの距離 TP-240 0.3±0.1mm TP-240N 0.15±0.1mm
ケーブル長 2m

1軸磁気プローブ SPF-350/SPF-150/SPF-560

SPF-350 丈夫で使い勝手がいい
  • 標準タイプ
  • SPF-350
    トランスバース型
  • 幅3mm×厚さ1.0mm×長さ50mm
SPF-150 狭所の測定に最適
  • 極細タイプ
  • SPF-150
    トランスバース型
  • 幅1mm×厚さ0.5mm×長さ50mm
SPA-560 アキシャル方向の磁気を検出
  • アキシャルタイプ
  • SPA-560
    アキシャル型
  • φ5mm×長さ60mm