アイエムエス 着磁電源 8つの特長

お客様の声から生まれた アイエムエスの着磁電源

低インピーダンス

着磁電源にとって無用の長物が「内部インピーダンス」です。着磁電源の内部インピーダンスは、負荷コイルの発熱と直結しており、その後のランニングコストに多大な影響を及ぼします。内部インピーダンスの低下に特化した「HSPシリーズ」を筆頭に、アイエムエスの着磁電源は、すべて低インピーダンスを意識して設計されています。

壊れにくい

アイエムエス独自の基準で選定している部品は、どれも1ランク、2ランク上のスペック品。製造原価が少々高くなろうとも、長く安全にご使用いただくための「品質」が第一優先。壊れにくさも重要な性能のひとつです。良いものを適正価格でお客様にお届けするのが我々の使命です。

便利な機能が標準装備

常に、お客さまの声に耳を傾け、使い勝手の良い機能を標準装備しているのがアイエムエスの着磁電源の特徴のひとつです。他社製にはない、便利な機能をご活用ください。

外部装置との連携

標準仕様でも、簡易的な外部操作が可能な REMOTEコネクタを装備するほか、より複雑なI/O制御端子もご用意しています。また、「Ethernet」 「Cc-Link」「DeviceNet」「FL-net」「MECHATROLINK」
「RS-232C」など、幅広い通信ネットワークに対応が可能で、フルオートメーション化を容易に実現できます。

精密な充電電圧制御が可能

発売当初より、高性能CPUを使用したデジタル制御を行ってきたアイエムエスだからこそできる、精密な充電制御があります。50Hz/60Hzの周波数自動対応はもちろんのこと、電源事情の悪い海外でも使用可能な周波数逐次比較回路を搭載し、安定した制御が可能です。

安全に使用できる

高電圧、高電流を扱う着磁電源にとって、安全は何よりも優先されるべき品質。誤操作、ヒューマンエラーによる破損を未然に防ぐプログラムや、インターロック回路の装備、また、万が一部品が故障した際にも、安全に停止するセーフティ回路を備えています。

誰でも簡単操作

煩雑になりがちな操作をタッチパネルを装備することで直観的にしました。1996年より、タッチパネルを標準搭載してきたアイエムエスだからこそ実現できる使いやすさがあります。

幅広いカスタムに対応

着磁電源の形状から制御信号に至るまで、お客様の仕様に基づき、最適な製品をご提供することができます。着磁装置との一体化や、検査装置との連動など、幅広いカスタムに対応可能です。