オイルコンデンサ式着磁電源 IMCシリーズ

アイエムエス着磁電源の代表選手

アイエムエスの着磁電源を代表するシリーズ。最大充電電圧は全8種類から選択可能、着磁器用に開発された高寿命コンデンサの容量は、30種類以上、その他、出力数やオプション機能も合わせると数千種類に及びます。

このラインナップの多さが IMCシリーズの最大の魅力。フェライトから希土類磁石まで、デジカメや携帯電話向けの極小マグネットから、EV/HEV用駆動モータまで、幅広いニーズに対応可能です。お客様の仕様に合った最適な1台が必ず見つかります。

IMCシリーズ

外形寸法から各パーツの配置まで オーダー可能です

着磁電源は、基本的に工場に設置する装置です。工場によっては、「背の高い装置の設置はできない」 「奥行きが80センチしかない」 など、設置条件が決まっている場合が多々あります。
また、「着磁電源を作業台代わりに使いたいので背を低くしてほしい」「操作パネルを見やすくしたいから、背を高くしてほしい」 など、各パーツ(液晶画面やボタン・スイッチ等)の配置を指定することも可能です。

 

制御プログラム、液晶画面等、専用設計も

オーダーできるのは、ハード部分だけではありません。お客様のご使用方法に合わせて制御プログラム及び、液晶画面等を、それぞれ専用設計いたします。例えば

・「2出力タイプの電源で一度放電ボタンを押したらA側に出力→B側に出力を自動で切替えたい」
・「A側、B側、各出力に、別々の充電電圧や着磁電流値を設定したい」
・「外部装置などから異常な信号が入ったら、画面にエラーメッセージを表示させたい」
・「外部の温度計と接続して、異常な温度を感知したら、運転を停止させたい」
・「設定値の変更は、担当者しかできないように、パスワードの要求画面を設けたい」
など、お客様のご要望に合わせて自由に設計することができます。

お気軽にご相談ください。