アイエムエス 着磁ヨークへのこだわり

すべては理想の着磁波形のために

着磁の良し悪しを決定するもっとも重要な要素、それが着磁ヨークです。着磁ヨークの形状や材質、巻線方法によって、着磁パターンが決定します。着磁パターンが適切でない場合は、モータのトルク不足やコキングの増加など、さまざまな弊害を起こします。つまり、着磁ヨークの性能がモータの性能に大きく関わっているのです。
これは、モータに限ったことではありません。磁石を使ったどんな製品にも、最適な着磁パターンが存在し、それを決定しているのが「着磁ヨーク」です。

アイエムエスは「着磁ヨークの専門家」として、その重要性を認識し、日々研究を重ねてまいりました。高性能な着磁ヨークをご提供するための努力をこれからも続けてまいります。


アイエムエスが可能にした品質向上スパイラル

着磁シミュレーション後、実際に着磁ヨークを製作、完成したヨークで着磁・高精度磁界測定を行ない評価、改善点を見出しシミュレーションを行ないヨークの製作、着磁・・・・・・・・
と、アイエムエスだからこそ出来るスパイラルによってお客様と理想の着磁を求めた改善を可能にしました。
この品質向上スパイラルによってお客様の製品性能向上のお力になります。

第5弾修正_No01

 

 

着磁ヨーク/コイル 製作例

着磁波形は、着磁ヨークで決まる

過去に製作した着磁ヨークの一部をご紹介します。アイエムエスでは、フェライトからアルニコ、サマコバ、ネオジに至るまで、高性能な着磁ヨーク・コイルを製作しています。そのすべてをご紹介することはできませんが、代表的な着磁ヨーク・コイルを掲載いたしました。

空冷式空芯コイル(縦穴)

水冷式空芯コイル(横穴)

中型サーボモータ用

小型サーボモータ用

ステッピングモータ用

発電機用

磁気センサ用

フラットモータ用

発電機用

マグネットシート用

ファンモータ用

コンプレッサ用

マグネットギヤ用

HEVモータ用

未掲載製品多数有り、どうぞお気軽にお問い合わせください。