フラックスメーター IMF-450

使い勝手抜群の生産ライン用高速フラックスメーター

フラックスメーターとは、サーチコイル内でマグネットを動かすことで、
コイル内の磁束に変化を与え、出力される電圧値を演算し総磁束量(フラックス量)を表示する測定器です。
総磁束量の測定は、マグネット全体の磁束量を測るので、簡単にいえばそのマグネット全体の強さをみることができます。
アイエムエスのフラックスメーターはドリフトレスの為、面倒なドリフト調整不要。
サーチコイル間の感度誤差補正機能搭載。ハイスピードな量産検査に対応する高速・高精度測定が可能です。

タッチパネルで簡単操作

・視認性、操作性に優れたTFT液晶タッチパネル搭載
・ハイスピードな量産検査に対応する高速・高精度計測
・ドリフトレスだからドリフト調整不要
・リセット操作不要のオートリセット機能搭載
・日本語・英語・中国語表記の切替可能
・サーチコイル間感度誤差を補正

仕様

型 式 IMF-450-(オプション記号)
測定範囲 1μWb~40000μWb
精 度 ±1%/F・S
レンジ ×1(1μWb~4000μWb)
×10(10μWb~40000μWb)
入力電源 AC90V~240V 50/60Hz
オプション記号 無記号:スタンダード
R:RS-232C通信付
C:IMF-400完全互換モデル
A:アナログ電圧出力付

TFT液晶タッチパネル搭載

視認性、操作性に優れたTFTカラー液晶タッチパネルを新採用。
直観的な操作で、どなたでも簡単にご使用いただけます。

RS-232C通信モデルをご用意

測定値・判定結果の読み出し、コンパレート設定値の読み出し、リセット操作、レンジ切替え操作など、外部機器より制御可能です。

ワールドワイド

入力電源はAC90V~240V、操作パネルは、日本語・英語・中国語も切替可能で世界中でご使用いただけます。