着磁電源の標準機能について

着磁電源の便利な標準機能をご紹介します

高輝度カラータッチパネル

作業者の負担を軽減

「高機能を使いやすく」をモットーに、対話的な操作が可能な液晶タッチパネルを標準搭載。

数字だけでなく、文字で伝えることで、作業者の負担を軽減し、より安全に、簡単に操作できます。

着磁電源電圧制御画面

16個のプリセットメモリ

繰り返し作業を自動化

充電電圧/充電コンパレート値/コンデンサ容量/インターバルタイマーなどの設定値を最大で16個まで登録・保存することが可能です。作業者は、登録されたメモリーからボタンひとつですべての設定を変更できます。

着磁電源設定値メモリ機能

電流コンパレート機能

放電電流値を判定

放電電流値の表示はもちろんのこと、判定機能も標準で備えています。安定した着磁には、安定した電流が必要不可欠です。電流値を監視し、異常電流が流れた場合には、エラーメッセージが表示され、運転を停止します。

着磁電流値比較機能

インターバルタイマー機能

着磁ヨークの発熱抑制

量産の場合には、特に、着磁ヨークの発熱を抑制するため通電間隔を開ける必要があります。インターバルタイマー機能は、通電の間隔を作業者に依存せず、強制的に設定する機能です。

着磁電源インターバルタイマ機能

電流履歴機能

異常電流値の確認が可能

過去10ショット分の電流履歴を自動保存。異常が発生した場合、直近10ショット分の電流値を確認することが可能です。

着磁電流値履歴機能

I/Oテスト機能

外部制御時のデバック作業をサポート

各スイッチやボタンからの信号や、外部通信用コネクタからの入力信号などをタッチパネルから確認できます。故障時の原因究明や、外部制御時のデバック作業の効率を上げます。

着磁電源I/Oリンクテスト確認機能

エラーメッセージ表示機能

着磁電源の異常をメッセージでお知らせします。

エラー発生時や、設定値と実際のコンデンサ容量が異なる際などに、タッチパネルにエラーメッセージを表示します。 メッセージを表示することで、エラー内容を瞬時に作業者へ伝えます。

着磁電源エラーメッセージ表示機能

自己検索プログラム

故障原因をいち早く特定

万が一、故障が発生した場合に、故障箇所を 自動的に検索するプログラムを内蔵しています。故障箇所をいち早く発見し、最短で修理対応するためのアイエムエス独自の機能です。

着磁電源異常自己検索プログラム

カウンター機能

通電回数を自動でカウント

通電回数を自動記録するカウンタを装備しています。リセット可能なカウンターと、出荷時からの積算カウンターの2種類を標準搭載しています。

着磁ヨーク交換時にカウンターをリセットすれば、着磁ヨーク破損までのショット回数の確認としての使用も可能です。

着磁通電回数カウンター機能

取扱説明書内蔵

着磁電源から取扱説明の確認が可能

着磁電源本体に簡単な取扱説明書を内蔵しています。タッチパネルから確認できます。

着磁電源内部に取扱説明書を内蔵